副作用

ローヤルゼリーとプラセンタ、更年期にいいのはどっち?

ローヤルゼリーもプラセンタも、美容効果やアンチエイジング、そして健康食品として様々な注目をあびています。
女性の方は、女性特有なものである、更年期などにも効果を発揮してくれるので、使ったことのある人もいるのではないでしょうか?
しかし、どちらの健康食品がいいと言われると、果たしてどちらの方がいいのでしょうか?

ローヤルゼリーは、若いミツバチが生産するもので、人体では作れませんが、人体の生命維持に欠かせない必須アミノ酸が九種類あり、その全てがローヤルゼリーの中には含まれています。
また、ローヤルゼリー特有成分であるデセン酸は、コレステロール値の減少やガンの予防、皮脂分泌の抑制など、様々な効果を発揮してくれますし、自律神経の安定など様々な効果を発揮してくれます。
プラセンタは、馬や羊、豚などの動物の胎盤から有効成分をとったものであり、プラセンタ特有な成分に、成長因子というものがあります。
この成長因子というものが、私たちの身体の細胞を活性化させてくれて、どんどん新陳代謝を高めてくれます。
なぜ、プラセンタが更年期に効果を発揮してくれるのかというと、この成長因子が身体の調子を整えてくれることにより、自律神経の状態が緩和することにより更年期に効果を発揮してくれます。

ローヤルゼリーとプラセンタでは、どちらでも、更年期に効果を発揮してくれます。
悩んでいる人は、一度どちらの商品も試してみて、体質によって効果が高い、少ないがあると思いますので、好みにあわせて使用してみてもいいでしょう。